Japanese | English
 

事 務 所 指 針

「お客様の知的財産及び技術力の強化に貢献する」
弊所は、より利用しやすい知的財産形成のお手伝いをすると共に、次の技術開発に活用できる知的財産とすることを目的として、「お客様の知的財産及び技術力の強化に貢献する」ことを事務所指針に掲げ、以下の取り組みを実践します。

1.グローバルで強い権利の取得

 昨今の特許審査では、複数国の間で互いに対応する出願の審査資料が参照されるようになり、権利活用の際にも、権利行使を受けた側は他国の対応する出願の出願経過を参照するようになっています。
 このような状況下では、特許出願段階において、各国における一貫した特許性の主張、及び各国において共通の技術範囲を含む権利化がより重要になります。
 弊所では、国内出願時においても外国の審査実務を視野に入れた国内明細書を作成するとともに、国内外を一貫して同じ弁理士が担当し、各国共通の技術的範囲を視野に入れて権利化を図っていきます。これにより、より活用しやすい特許権を生み出し、お客様の知的財産及び技術力の強化に貢献していきます。

2.お客様の目的に合わせた権利取得

 弊所では、お客様の目的に合わせた特許明細書作成及び特許権利化を図ります。たとえば、自社製品の真似を防ぐことを目的とする権利化の他、
  ・ライセンスすること、標準必須特許にすることを目的とする出願・権利化
  ・自社の製造技術を他人に権利取得されないための出願
  ・参入しようとする製品のクロスライセンスを目的とする出願・権利化
 その他、ノウハウとしての保存を含め、お客様の目的に合わせた特許取得に対応いたします。
 また、新しいものを設計したけれど特許とれないかな、といったご相談から承ります。この場合には、技術的視点及び特許的視点の両面からご提案もいたします。このようなご相談は、ブレインストーミングの効果があり、普段、研究開発を行う方が気づきにくい点を発見するきっかけにもなります。
 このようなお客様の目的に合わせた権利の取得等を行うことにより、お客様の知的財産及び技術力の強化に貢献していきます。

3.リーズナブルな料金体系

 弊所では、年間の出願件数があまり多くないお客様に対しても、出願1件目からリーズナブルな料金体系でサービスを提供しています。よりリーズナブルな料金での出願は、より多くの出願につながり、より多くの出願は強い特許ポートフォリオを形成して、お客様の知的財産強化に貢献します。また、強い特許ポートフォリオは、お客様のビジネスを有利に進める決定打となるでしょう。